ハワイのお花 シャワーツリー

日本の桜とハワイのシャワーツリー

シャワーツリーという木はご存知ですか?
オアフ島だとカピオラニ公園やワイキキの大通り、ファーマーズマーケットが行われるKCCなど、観光客が行くエリアにもたくさんあるので、一度は目にしたことがある方が多いかなと思います。

このシャワーツリー、年中咲いているわけではなく4月から11月頃までしか咲かないのです。
花のピークは7~8月で、この時期は花の量がとても多く、鈴なりに花がつくので、その様子がシャワーが降り注ぐように見えることから「シャワーツリー」という名前がついているそうです。
花が咲いていない冬場は、たくさんの葉に覆われた地味な印象の木ですが、お花が咲いているととっても華やかな木なんです。

ハワイは常夏のイメージが強いですが、雨季(10月~3月)と乾季(4月~9月)があって、雨季は雨が多いだけでなく気温も下がるので夜は羽織るものが必要なくらいです。
そんな雨季から気温が上がってきて、お天気も安定し始める心地よい季節に鈴なりに咲き誇るシャワーツリーはきっとハワイの人たちにとっても心躍るものだろうと思います。
日本の桜みたいなイメージかな。

シャワーツリーの種類

シャワーツリーには、いくつか種類があります。
黄色いお花のゴールデンシャワー・ツリー、お花の開花後に、花色がピンク→赤→白に変化するピンクアンドホワイト・シャワーツリー 、ゴールデンシャワー・ツリーとピンクアンドホワイト・シャワーツリー の交雑種であるレインボーシャワーツリーが代表的なもので目にする機会が多いかと思います。
中でもレインボーシャワーツリーは人気が高く、シャワーツリーというとこのレインボーシャワーツリーを思い出す方が多いかと思います。
私もレインボーシャワーツリーが大好きです!
ハワイに行って見かけるとウキウキして写真を撮りたくなってしまうのです。
日本では桜の開花が話題になっているので、ふと思い出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です