シェアサロンって?

シェアサロンって?

ハワイアンロミロミサロン『Kai Wahine』は、現在馬喰町のシェアサロンist villageにて営業しています。
ですが、そもそもシェアサロンって何?と思われている方も多いのではないでしょうか?
お客様からもご質問を受けることもありますので、どんなところなんだろう…というご不安を取り除いていただくためにも改めてご紹介しますね。

まず、シェアサロン(レンタルサロンとも言われます)とは「借りたい時に好きなだけ借りられるサロン」です。
たいていのシェアサロンでは、運営している会社があり、私たちセラピスト等の利用者は直接お会いして、どのようなサービスをどういった金額で行うのかを申告し、審査をクリアして会員登録します。
だから、誰でも好き勝手に借りられるわけではありませんので、不特定多数の人が出入りすることもないのでご安心ください。
私がシェアサロンを選んだ理由も合わせてこの機会にお話ししたいと思います。

店舗型?自宅?シェアサロン?

サロンを開くにあたり、選択肢としては主に「店舗型サロン」「自宅サロン」「シェアサロン」があります。

まず店舗型サロンですが、安心感やラグジュアリー感、そしてハワイアンロミロミのサロンの場合は隅々までハワイの雰囲気を感じられるインテリアや香りなど、憧れますね。
スタッフも数名いて予約も取りやすく、気に入った担当の方が見つかれば、とても通いやすいかと思います。
また、大型サロンではなくマンションの一室をサロンとして営業されているところは、隠れ家サロンのような落ち着いた空間になっていてプライベート感があって良いですね。
ですが、店舗を構えるには敷金などの初期費用、家賃、光熱費といったたくさんの資金が必要です。
私のようにセラピスト1人の個人サロンの場合、そのような店舗をお客様に通って頂きやすい場所にいきなり構えることはとても難しいことは容易に想像できるかと思います。

そういった事情から、個人サロンの場合は自宅サロンという選択をされる方が多いようです。
ですが、お客様は知らない人の家にいきなり行く不安が少しありませんか?
住所をホームページ上に掲載することが難しいため、予約を入れてから詳しい場所や住所が送られてくることが多いと思います。
自宅サロンの場合、お客様に安心して来ていただくためにもセラピストとしてはそうせざるを得ないのですが、そこが不安という方もいらっしゃいます。
そして、自宅サロンの場合、一番大変なのが生活感や生活臭をどうするか?という問題です。
特に家族の住まいの場合、完全に生活臭や生活感の全て消すことはとても難しいので、どうしてもサロンのような非日常の空間というわけにはいきません。
アットホームなサロンが好きな方には、その家族との生活を少し感じられる雰囲気が安心感がありとても落ち着くかと思うので、必ずしもマイナスばかりではありません。
セラピスト自身がどのようなサロンにしたいかによって答えが違ってくるかと思います。

シェアサロンの場合、もちろん生活感、生活臭はありません。
ホームページ上に住所を掲載し、事前に確認していただくことも可能です。
また、シェアサロンにはいくつかのお部屋があり、受付の方も常駐しているため、自宅の一室に二人きりという緊張感もなく、安心感があるのではないでしょうか。
私はお客様には、サロンでは日常とは違った時間を感じていただきたいという想いがあります。
それが体だけではなく心のリフレッシュ、デトックスに繋がるからです。
体の疲れをほぐし癒すだけでなく、心も軽くスッキリと幸福感を感じて欲しい、ハワイでロミロミを受けているような感覚を味わっていただきたいという思いから、シェアサロンでお客様をお迎えすることを決めました。
お客様がよりリラックスしていただける、そしてリフレッシュできるサロンになるよう、これからも進化していけたらと考えています。
敢えてマイナスの点をお伝えすると、当日予約が取れないというところです。
今日どうしても体が辛いからロミロミ受けたいなあと思われた時にすぐに予約が取れるというわけにはいかない点はとても申し訳なく感じている部分です。
ですが、サロンにご予約を下さるお客様は皆様、ご予約からご来店までとても楽しみにしてくださっていて、それもサロンに通う醍醐味なのかなとも思うのです。
私自身も、旅行と同じようにサロンに予約を入れた瞬間からロミロミを受ける心地よさを想像し、心が少し高鳴ります。
予約の段階からもう心のデトックスが始まっている感じです。
Kai Wahineに通って下さるお客様にもそう感じていただけたら嬉しいなあと思っています。

現在、ハワイアンロミロミサロン『kai Wahine』は馬喰町のシェアサロンist villageにて開店準備キャンペーンを催していますが、正式オープンに向けてお客様にお越し頂くサロンをもう一カ所ご用意できればと考えております。
店舗型でも自宅サロンでもなくシェアサロン営業だからこそ、場所を自宅や職場から行きやすい場所にお越しいただけるよう準備したいからです。
女性が安心して通いやすい立地と清潔で気持ちの良いサロンをご用意できるようさらに準備をすすめています。
場所は変わっても、私がお迎えすることには変わりありませんのでご安心くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です