No Rain,No Rainbow

雨の日

3月に入り、暖かい日が続いていましたが、今日は春の嵐!
どんよりと薄暗い空に強い風や雨の空模様にはついつい気持ちまで沈みがちになりますよね。
そんな時に思い出すと元気になれるハワイのことわざを思い出しませんか?

No Rain,No Rainbow

ハワイ語では、’Ole Ua,’Ole Anuenue.ですね。
Uaが雨、Anuenueが虹という意味で、’Oleは~でない、~がなければといった否定を意味します。
雨がないと虹はないという直訳になりますが、実際に虹は雨が降らないと科学的にもできませんよね。
でも、このことわざは「つらいことや落ち込むことがあっても、その先にはきっといいことがあるよ」というとっても素敵な意味なんです。

雨が降って心地が良い人はあまりいないと思います。
もちろんお仕事上などで雨が必要で降ると嬉しいということはあるかと思いますが、どんよりとした空や雨を見て楽しい気持ちにはなりにくいのではないでしょうか。
でも、その雨のおかげで雨が上がった後にきれいな虹を見られることがありますよね。
ハワイでは本当によく虹を見ることができます。
虹を見ると、私は無条件にすっごくハッピーな気持ちになります。
なんだかすべてが上手くいくような予感まで!
だから、雨が降ると私はこの言葉を思い出します。
実際には虹が見られなくても、この雨があがったらきっといいことあるんじゃない?って考えるようにしています。
そう思うことで、少し明るい気持ちになりませんか?

上手くいかない時や思い悩む時にも

No Rain,No Rainbow.
私は自分が何か上手くいかないことが起こった時、これからどうしたらいいかなと考えている時にも思い出します。
きっと今こうして困難にぶつかったり、今後のことを思い悩んでいることがこの先の自分の未来を作っていくことで、それはきちんと今考えて進むことで明るい未来につながるんだと考えるきっかけになるような言葉なんです。
こんな時こそ明るく元気に未来を考える!
そう考えると気持ちも軽くなり、思考もマイナスではなくプラスの方向に傾きませんか?
そして、その思いは良い方向に進むと信じていますし、実際にそう考えられた時って物事がその後スムーズに進むことがとても多いです。
こんな雨の日は、思考も少しマイナスに傾きがち。
だから、No Rain,No Rainbow.の精神でいきたいですね!

そうはいっても、自分ではなかなか気持ちをプラスに持っていけない時もありますよね。
そんな時にはロミロミのトリートメントで心も体も解放してデトックスしましょう。
サロンを出る時に、プラスの気持ちになっていただける場所でありたいと願っています。

ロミロミサロンKai Wahineは、現在とってもお得な開業準備キャンペーン中です!

◆サロンメニュー
◆ご予約受付フォームはこちら

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です