ヘナカラーでトリートメント&デトックス

ヘナカラーにチャレンジ

私はフラをやっていて、ハワイでは髪の毛にマナが宿ると言われていて、フラの教えが蓄積されると言われているため、とても髪を大切にしていて長く伸ばしています。
毛先などちょこちょこ切ったりもするのですが、常に腰ぐらいの長さはあるんです。
これだけ長いと、きちんとお手入れをしないとすぐに髪の状態が悪くなってしまいます。
これまで約2か月に1度カラーリングとトリートメントと少しのカットをしていましたが、今回はずっと気になっていたヘナカラーをすることにしました。
ヘナカラーと言えば白髪染めのイメージが強かったのですが、調べてみるとトリートメント効果も高く、ハリやコシが出ることを知りました。
そして、何より完全オーガニック、天然染料のヘナとハーブを使えば、全く髪の毛へのダメージなくカラーができ、デトックス効果で頭皮の毛穴もきれいになるそうです。
デメリットは、脱色するわけではなく髪の毛にコーティングをするだけなので髪の色を明るくすることはできないことと、白髪と黒髪の染まり具合が違うこと、そして独特の香りがすることです。
そのデメリットは私にとっては気にならないものでしたので、これからも長い髪をなるべくキレイな状態に保つためにチャレンジしてみました。

ヘナカラーでデトックス

ヘナとハーブのカラーリング専門の美容室で私はカラーリングしていただきましたが、そこで「デトックス効果があるため今日は白湯をたくさん飲んでくださいね」と言われました。
美容室でそんなことを言われるのはもちろん初めてです。
希望の仕上がりによってハーブの配合が変わるようで、私は今までしていたカラーリングと伸びてきた部分(いわゆるプリン状態)が目立ちにくい方が良いと希望を伝えました。
ヘナカラーを塗っている間からヘナとハーブの井草のような香りがしました。
最初は軋むかもしれないと言われましたが、洗い流し乾かしてくださると早速ツヤが出ました。
さらにコーティング効果なのか少し髪のボリュームアップした感じまで。
続けていくとどんどんトリートメント効果も感じられ、色も少しずつ濃くのりやすくなるそうなので、これからが楽しみです。
そして驚いたのは、 美容室から帰ってきたら強烈な眠気!!
ロミロミを受けた後に感じるこの眠気はヘナカラーのデトックス効果が出ているからですね。
こういう時、しっかりと睡眠を取ると翌朝私はすごく元気になれます。
だから、独特な眠気を感じたら、キター!と思うのです。

デトックス効果を高めるために

ロミロミも血液やリンパ液の流れを促進するので、デトックス効果が期待できます。
体の冷えやむくみを改善し、体内毒素の排出を促す効果がありますので、施術が終わった後にはルイボスティーをお出ししていますが、お帰りになった後も白湯など常温か温かい物を多めに摂るようにしていただけると効果を高められます。
好転反応でけだるさや眠気が出る場合もありますので、そういう時はリラックスして早目にお休みになると翌朝よりスッキリとした朝を迎えられるでしょう。
せっかくのデトックス効果、効果を発揮できるよう過ごしたいですね。
私も今日はしっかりと水分を摂ってリラックスして早目に休みます!

ロミロミサロンKai Wahineは、現在とってもお得な開業準備キャンペーン中です!

◆サロンメニュー
◆ご予約受付フォームはこちら

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です