嬉しいメッセージ

先日、私のフラのクラスに通ってくれていた生徒さんからメッセージをいただきました。
そこには、もうすぐイベントがあり出演するためがんばっていること、その時着る衣装は私が以前着ていたものと同じなので私を思い出すこと、そして、お正月に私のレッスンを受けている夢をみたことが書いてありました。
こんな風に連絡をくれることはいつだってものすごくうれしいのですが、そのメッセージをくれた日、ちょうど私も今日は彼女たちの今年最初のレッスンだなあとぼんやり思っていました。
毎年恒例のイベントも近いし、がんばっているかな?何を踊るのかな?と笑顔を思い浮かべていたのです。
だから、以心伝心だなあと尚更嬉しかったです!

私のロミロミセラピストになりたいという夢は、フラでお客様や生徒さんたちを笑顔にしたいという気持ちから芽生えたものでした。
ダンサーとして踊っている時もお客様から元気をもらった、楽しかったなどと笑顔でお会いできることはとても楽しいものでしたが、私にとって大きな転機は、フラのクラスを持たせて頂いたことでした。
レッスン後、生徒さんがとってもスッキリとした表情とニコニコの笑顔で帰る様子や、ステージで輝く笑顔を見せてくれることに私は自分が踊ること以上に感動や喜びを覚えたのです。
もっと彼女たちに楽しんでもらいたい、自信を持って欲しい、フラやハワイのことを知ってもらいたいという気持ちでいました。
ロミロミに興味を持って学ぶことで、ロミロミならさらにもっとお客様の心と体に直接アプローチしていくことができ、今までの経験や知識をシェアすることも可能なのではないかという気持ちに発展しました。
そして、心や体の緊張を解きほぐし、イキイキと笑顔で過ごすためのメンテナンスができるサロンをやりたいという新たな目標ができたのです。

だから、フラの先生や仲間、そして生徒さんたちが私に新たな道を進むきっかけをくれたと思っています。
今は引っ越しによって離れてしまい、以前のようにすぐには会えないけれど、感謝の気持ちとともに、いつも心の中にいます。